メールアドレスを記入して購読すれば、更新をいち早くメールで受信できます。

116人の購読者に加わりましょう

Y先輩が部屋の片隅で見たものとは…⑤

2018年11月5日

こんばんは、稲川ももじです。
元職場の霊感強めの先輩である
Yさんの恐怖体験のお話…。

 

こちらの続きです。

⇒Y先輩が部屋の片隅で見たものとは…①

⇒Y先輩が部屋の片隅で見たものとは…②

⇒Y先輩が部屋の片隅で見たものとは…③

⇒Y先輩が部屋の片隅で見たものとは…④

 





 

 

なぜ突然
妹が部屋に…!?

そして残念ながら
白いお婆さんは
最愛の祖母ではなかった…。

なにやらブツブツ
言っていたのは

「体をくれ」

だったんですね。

もしあの時
「あげる」
と答えてしまっていたら
今頃私はこの世に
いなかったかもしれないと
後にY先輩は語ってました…。

…私もそんな気がします。

この話は次回で最後となります。
また妹の口からいろんなことが
明らかになっていきます。

 

⑥に続く。