メールアドレスを記入して購読すれば、更新をいち早くメールで受信できます。

133人の購読者に加わりましょう

関ヶ原の恐怖体験③(完)

こちらの記事の続きです。

⇒関ヶ原の恐怖体験①

⇒関ヶ原の恐怖体験②

 





 

関ヶ原の跡地とは知らずに
その土地にテントを張ったカズリー。

夜…どこからともなく聞こえてくる
不可解な足音と響き渡る大きな音…!!
誰もいない(はず)の山の中で
一人追い詰められたカズリーの運命や
いかに…

 

 

次の瞬間、カズリーがとった行動とは…!

 

 

…というオチなのでした。

 

カズリーの相棒…
いや、嫁ともいえるバイクを
傷つけられたことだけは
許せなかったようです。

霊は怒りの気に弱いと聞きますが
本当にそうかもしれませんね。
確かに霊も元は人間ですし
他人に怒られたら怖いですよね…。

私も嫌~な感じがした時には
一人でブチ切れて
寄せつけないようにしています。
(つもり)